日本躰道本院ハ段範士 谷 鉄太郎が主宰する健康整体操の講義と実技のご案内です。(埼玉県入間市、所沢市、狭山市、飯能市、川越市などで開催))

6-7月


腰の歪みと整体体操

身体の要となる腰部には常時体重の2~3倍の重力が掛かり、腰の正しい保持が必要になります。歪みを取り除く整骨・整筋・リラックスの運動法で腰痛の原因ともなる大腰筋の緊張を解消、小腰筋(インナーマッスル)の覚醒と強化3動作の整筋運動でリラックスさせたる。
腰椎 5ッの整骨 3動作で腰の正しい保持ができ、各部のインナーマッスル(深層筋)が働き、多種多様な動きの上達が出来ます。
個々の身体の状態や年代、技量で運動法が異なるのでこのページでは紹介のみとさせて頂きます。
※尚会員又は受講修了者には、下記各部の体操のDVDを貸し出しますので申し出てください。

04○ 腰椎の歪み
椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、腰痛等下半身の異常の原因になる。
整骨3動作、整筋2動作、リラックス3動作

○ 股関節
この関節の亜脱臼は女性に多く、ストレス、運動不足、体調不良等が関係し長期に渡ると骨盤が曲がり、側湾症、脊椎がS状に曲がり肩こり、頭痛等の上半身の病気との係りが多くなります。
整骨1動作、整筋5動作、リラックス3動作

○ 仙骨・仙腸関節
骨盤のズレは性ホルモンのアンバランスから婦人病、生殖器官の異常又体を支える足に瞬時に力が入らず、中高年者の転倒の原因にもなります。
整骨3動作、整筋3動作、リラックス5動作

01

02

03

※腰部を整えることにより骨盤の柔軟性、瞬発力、集中力等が養われます。
※尚この体操は会員、もしくは受講修了者が対象です。

お気軽にお問い合わせください TEL 04-2962-6861 ホームページ見たとおっしゃって下さい。

PAGETOP